メタトレーダーの自動売買EAを待てない方にリアル225openはいかが?

リアル225openは、日経225先物とTOPIXのアービトラージを市場がオープンする直前まで監視して、日経225先物を自動で発注するソフトです。

リアル225openのメリットを要約すると、

  • 面倒なデータ入力や計算が不要で時間に縛られない
  • 出社前などにパソコンの電源を上げリアル225openを起動するのみ

です。

ソフトの利用料金は、

  • 1ヶ月間ライセンス: 9,800円(※)
  • 3ヶ月間ライセンス: 28,000円
  • 6ヶ月間ライセンス: 55,000円

です。

※4月11日に申し込んだ場合は、4月12日に課金され、次回は5月31日に課金されますので、初回のみ1ヶ月以上(4月と5月)利用できます。

メタトレーダーでも可能なシステムですので、メタトレーダーで日経225先物トレードが可能になったら、ロジックを移植して欲しいですね。

このシステムの戦略や成績に興味がありましたらリアル225openのサイトを覗いてみてくださいね。