2017年6月~の日経225先物のシグナル配信申込が5月25日(木曜日)0:00からスタート!

 

トレードマスターラボ(TML)は5月25日(木曜日)の0時から以下の日経225先物シグナル配信の申込の受付を開始します。

検証と成績(ブログ) トレードタイプ 月額料金(税別) ホームページ
日経225スイングシグナル スイング 5,000円 http://trade-ml.jp/swing-trade/

申し込み受付期間は5月25日(木曜日)0:00から5月31日(水曜日)23:59までです。

※新規でシグナル配信を申込みの方は初回入会金が必要です。なお、他のシグナル配信サービスを契約中の方は入会金が不要です。

tml

日経225スイングシグナルの評価と検証

日経225スイングシグナル検証開始のお知らせ

2015年6月1日より日経225先物シグナル配信の日経225スイングシグナルの検証を開始しました。

日経225スイングシグナルの特徴

日経225スイングシグナルは、組み込まれたロジックにより、確率論において最も利益となる確率が高いと判断したタイミングでショートスイングのサインを配信するサービスです。

  • 日中寄付き(9:00)にエントリー又は決済するスイングシステムトレードです。
  • 2012年以降検証してきた100近くあるロジックのうち、リアルトレードでかなり優位性の高いものだけを選抜し、組み合わせた今回のシステムトレードです。
  • すべてのポジションに「ロスカット設定」が必ず設定されており、長い期間ポジションを保有しても、ドローダウンが少ないことが特徴です。

(日経225スイングシグナルのサイトより引用)

日経225スイングシグナルの成績

2014年の成績
2014/01 -490
2014/02 +2075
2014/03 +1760
2014/04 +1255
2014/05 +225
2014/06 ±0
2014/07 -10
2014/08 -115
2014/09 ±0
2014/10 +945
2014/11 +200
2014/12 +245
2014合計 +6090
2015年の成績
2015/01 -155
2015/02 +1035
2015/03 ±0
2015/04 ±0
2015/05 +795
2015/06 +360
2015/07 -775
2015/08 -300
2015/09 -500
2015/10 +1430
2015/11 -450
2015/12 -380
2015合計 +1060

※2012年以降は、フォワードテストの結果で、2013年と2014年で14245円のプラスは、すべてミニ1枚で取引をしていても140万円を超えています。

日経225スイングシグナルの損益曲線

2015年6月1日から検証はこちらをご覧ください。

成績の更新は、こちらのツイッターアカウント(フォロー)又はこちらのFacebookページ(いいね!)で配信しています。

日経225スイングシグナルの寸評

日経225先物の売買シグナルは、平日8:10~8:15分に登録したメールアドレスに届きますので、忙しいサラリーマンの方に喜ばれるシグナル配信サービスです。エントリーは、日中のみ有効なロスカットや利益確定の指定もありますが、1日1回の作業(9:00にエントリー又は決済)で済むのも嬉しいです。

2015年だけで既に約17万円の利益(ミニ1枚)を出しているにも関わらぜ、毎月3,000円の会費は、かなりコストパフォーマンスがいいですね。

日経225スイングシグナルの会員申込

日経225スイングシグナルの会員申込はこちら

日経225スイングシグナルのサイト:http://trade-ml.jp/swing-trade/

※日経225スイングシグナルの月額課金コースは3,000円(税別)です。
※会員の申込み時期によりポジションが異なることがあり損益が異なることもあります。

更新履歴

  • 2016年1月5日 2015年の成績を追加しました。
  • 2015年8月26日 損益曲線を追加しました。