2017年3月1日よりソフィア2017の検証を開始します

ソフィア2017検証開始のお知らせ

2013年にソフィア225、2015年にソフィア2015をリリースしてから通算で5年目になる2017年3月に寄り引けとナイトセッションを自動でトレードを行う最新版のソフィア2017がリリースされましたので、ソフィアシリーズの検証を再開します。

ソフィア2017の特徴

  • ソフィア2017は、トレンド系とオシレータ―系の両方のテクニカル指標を複数使ったロジックを採用することで、どんな相場にも対応できるように工夫しています。
  • ソフトを起動するだけで自動売買を開始します。寄り引けのトレードは、「日中の寄り付き(9時)で仕掛けて大引け(15時15分)で決済」、オーバーナイトのトレードは、「大引け(15時15分)で仕掛けて翌日の寄り付き(9時)で決済」の時間帯でサインが生成され完全自動で証券会社に売買注文を行いますが、ご自身で売買をする為の「サイン配信」での運用も可能です。
  • 毎日、人の手でデータ収集をして確率統計に基づいてサインを判定させることは非常に時間も労力も必要としますが、それをプログラムしWEBスクレ―ピングという技術であなたが手動で証券会社へ注文するのと同じように行っています。
  • 日経225先物の自動売買は、業界最安値水準で安心できる取引システムでトラブルが少ないGMOクリック証券で行います。

(ソフィア2017のサイトより引用)

ソフィア2017の成績

2016年の成績(LCなし)
DT OT 合計
2016/01 +1020 +590 +1610
2016/02 +1120 +1290 +2410
2016/03 +330 +780 +1110
2016/04 -300 +260 -40
2016/05 +1080 +500 +1580
2016/06 +2130 ±0 +2130
2016/07 -450 -350 -800
2016/08 -460 -270 -730
2016/09 -40 +390 +350
2016/10 -570 -40 -610
2016/11 +1450 +660 +2110
2016/12 -650 +750 +100
2016年合計 +4660 +4560 +9220
2017年の成績(LCなし)
DT OT 合計
2017/01 -310 -320 -630
2017/02 +530 +310 +840
2017/03
2017/04
2017/05
2017/06
2017/07
2017/08
2017/09
2017/10
2017/11
2017/12
2017年合計 +220 -10 +210

※単位は円で、2016年1月 ~ 2017年2月はバックテストの結果です。

検証を開始した2017年3月1日からの成績はこちらをご覧ください。

ソフィア2017の損益曲線

2017年3月1日からの寄り引けとオーバーナイトの合計損益曲線です。

日々の成績は、こちらのツイッターアカウント(フォロー)又はこちらのFacebookページ(いいね!)で配信しています。

ソフィア2017の寸評

ソフィア2017は、デイズリッチ225、ナイトリッチ225、ソフィア225、ソフィア2015(すべて販売終了)を開発した山本さんの最新作です。

ソフィア225は、2013年に+1052万円、2014年に+784万円の利益を出し、ソフィア2015は、2015年に+387万円、2016年に+922万円の利益を出していますので、当然のように2017年も期待してしまいます。(利益はいずれもラージ1枚で運用した場合)

取引時間中は、自動売買ソフトウェア(※)をWindows PCで起動する必要がありますが、お名前.comのWindowsディスクトップを利用すれば、自宅のパソコンを常時起動する必要が無いのもいいですね。

※自動売買を行うためにはGMOクリック証券の口座が必要です。

ソフィア2017の購入

日経225自動売買ソフト ソフィア2017の購入はこちらからどうぞ

販売サイト:http://sophia225.main.jp/

※ソフィア2017の販売価格(買い取り)は、ソフィア2015と同額で39,800円(税込み)です。

更新履歴

  • なし

自動発注のMarketAnalyzerD20の検証を追加します

MarketAnalyzerD20検証開始のお知らせ

2017年1月10日より日経225先物の自動発注システムMarketAnalyzerD20の検証を開始します。

日経225先物のシステムトレードを経験している多くのトレーダーは、日経225先物のシステムトレード・自動売買で有名な225laboをご存知かと思います。

その225laboを立ち上げ、12年の自動発注の経歴を持つ三澤勇一氏が、個人投資家が使えるものとしては最も緻密な自動発注システムMarketAnalyzerD20を売り切りのシステムとして昨年末にリリースしました。

2016年6月1日に運用を開始してから2016年12月30日までの約7ヶ月間で+3,095円(ミニ1枚で+309,500円)の利益を出しています。

MarketAnalyzerD20の特徴

  • データ取込みから売買サイン判定、そして新規注文から利益確定(ロスカット)まで、全て自動でトレードを行います。
  • マーケットのバランスの“今”を判断して売買サインを判定するので、シンプルで堅牢性が高く、実績の長いアルゴリズムです。
  • トレーリングストップなどを組み合わせた高度なリスク管理を完全自動で行いますので、突然の大暴落や天災があっても安心です。

MarketAnalyzerD20を運用するには岡三オンライン証券の口座開設と日経225先物取引の申込が必要です。岡三オンライン証券の口座開設で、お友達紹介プログラム(口座開設と5万円以上の入金で3,000円プレゼント)をご希望の方は、こちらのツイッターこちらのFacebookページまたはこちらのインスタグラムのメッセージでお知らせください。本来ならメールで「お友達紹介プログラム用コード」お知らせするルールですが、個人情報の観点より、お友達紹介プログラム用コードのみメッセージで返信いたします。

(MarketAnalyzerD20のホームページより引用)

MarketAnalyzerD20の成績

2016年の成績
2016/01
2016/02
2016/03
2016/04
2016/05
2016/06 +690
2016/07 +305
2016/08 +350
2016/09 +55
2016/10 +780
2016/11 +385
2016/12 +530
2016年合計 +3095

※単位は円です。
※2016年6月1日以降は実際の損益です。
※成行注文のため、スリップページや価格変動により、実際の利益は若干下がります。

MarketAnalyzerD20の損益曲線

2017年1月4日からの損益曲線です。

2017年1月10日から検証はこちらをご覧ください。

成績の更新は、こちらのツイッターアカウントおよびこちらのFacebookページで配信しています。

MarketAnalyzerD20の購入

MarketAnalyzerD20の購入はこちら

MarketAnalyzerD20のホームページ:http://d20.robo-factory.net/

※2017年1月9日時点のMarketAnalyzerD20の販売価格は、79,920円(期間限定割引価格で通常価格は91,800円)で、10日間の100%返金保証が付いています。

更新履歴

  • 2017年3月12日 岡三オンライン証券の口座開設お友達紹介プログラムの記述を追加

2017年1月より日経225ナイトセッションシグナルの検証を追加します

日経225ナイトセッションシグナル検証開始のお知らせ

2017年1月4日より日経225先物シグナル配信の日経225ナイトセッションシグナル(旧 日経225ナイトセッションシグナル~ナイトフォルテ2~)の検証を開始します。

日経225ナイトセッションシグナルは、2016年5月にリリースされてから2016年12月30日までの約8ヶ月間で+6270円(ミニ10枚で+6,270,000円)の利益を出している売買シグナル配信サービスです。

日経225ナイトセッションシグナルの特徴

  • 最大2枚建てのナイト寄引システムで、夜間寄付き(16:30)でエントリーし、夜間引け(5:30)で決済します。
  • リスクを限定し、利益を最大限に追及するために、トレンドフォロー系のロジックでサインを出すシステムとオシレーター系のロジックでサインを出すシステムを組合せて、両者のバランスをとった3のシステムとなっています。
  • 相場が行き過ぎたときには、両建てを行い、ロスカット設定額の250円以上一方向に動いた時はどちらかが利益になる両建てのシステムです。

(日経225ナイトセッションシグナルのサイトより引用)

日経225ナイトセッションシグナルの成績

2015年の成績
2015/01 +1120
2015/02 +210
2015/03 +750
2015/04 +1460
2015/05 +340
2015/06 +840
2015/07 +1120
2015/08 +1420
2015/09 -180
2015/10 +130
2015/11 -160
2015/12 +160
2015年合計 +7210
2016年の成績
2016/01 +2710
2016/02 +5480
2016/03 +980
2016/04 +3870
2016/05 +180
2016/06 +2310
2016/07 +2100
2016/08 +530
2016/09 +220
2016/10 -360
2016/11 +1340
2016/12 -50
2016年合計 +19310

※2016年5月1日以降は実際の損益です。

日経225ナイトセッションシグナルの損益曲線

2017年1月4日からの損益曲線です。

2017年1月4日から検証はこちらをご覧ください。

成績の更新は、こちらのツイッターアカウントまたはこちらのFacebookページで配信しています。

日経225ナイトセッションシグナルの会員申込

日経225ナイトセッションシグナルの会員申込はこちら(※)

日経225ナイトセッションシグナルのサイト:http://trade-ml.jp/signal/nforte/

※日経225ナイトセッションシグナルの月額課金コースは5,000円(税別)です。なお、トレードマスターラボのシグナル配信が初めての方は、初回入会金30,000円が必要です。
※申込み可能期間は毎月25日~月末です。

更新履歴

  • なし

日経225先物自動売買 銭亀225の評価と検証

日経225先物自動売買 銭亀225検証開始のお知らせ

2017年1月4日より、寄り引けとオーバーナイトの取引を完全自動で行う日経225先物自動売買 銭亀225の検証を開始します。

日経225先物自動売買 銭亀225は、2016年3月にリリースされてから2016年12月30日までの約10ヶ月間で+2175円(ミニ10枚で+2,175,000円)の利益を出している自動売買システムです。

日経225先物自動売買 銭亀225の特徴

  • エントリーから利益確定およびロスカットまで全自動で売買(※)を行います。
  • 日経225先物の寄り引けとオーバーナイト戦略を同時に動かして約5年で7,413万円稼いだ「テクニカルアナリストが8年使っている独自のロジック」を搭載しています。
  • インジケータが相場の強弱を測定して、弱ければ売買枚数を変化させる「売買枚数可変システム」を搭載しています。
  • 寄り引けは、朝9時から午後3時15分までのデイトレードで、利益確定、損切幅が決めれます。
  • オーバーナイトは、午後4時30分のナイトセッションの寄付きから「日中寄り」(翌日の朝9時)又は「日中引け」(翌日の午後3時15分)の決済のどちらかを選べます。
  • 「日中引け」(翌日の午後3時15分)と設定していても翌日の朝のサインが持っているポジションにたいして反対のサインが出た場合は「日中寄り」(翌日の朝9時)で自動的に決済されます。

※自動売買は、カブドットコム証券の先物取引口座が必要ですが、口座がなくても売買シグナルをメール配信することが可能です。

(日経225先物自動売買 銭亀225のサイトより引用)

日経225先物自動売買 銭亀225の成績

2015年の成績
2015/01 -900
2015/02 -1055
2015/03 +1170
2015/04 +960
2015/05 +920
2015/06 ±0
2015/07 +585
2015/08 -1685
2015/09 +1680
2015/10 -25
2015/11 +1270
2015/12 ±0
2015年合計 +2920
2016年の成績
2016/01 +2190
2016/02 +3575
2016/03 +3080
2016/04 +1775
2016/05 -2350
2016/06 -2725
2016/07 +1160
2016/08 -40
2016/09 -430
2016/10 +490
2016/11 +415
2016/12 +800
2016年合計 +7940

※単位は円。
※2015年はバックテストで、2016年1月~2月は、フォワードテストの結果です。
2016年3月は、発売後の実績です。

日経225先物自動売買 銭亀225の損益曲線

2017年1月4日からの損益曲線です。

※2016年4月以降の日々の損益は、日経225先物シストレ週間損益ランキングを御覧ください。

日々の成績は、こちらのツイッターアカウントおよびはこちらのFacebookページから配信しています。

日経225先物自動売買 銭亀225の利用申込

日経225先物自動売買 銭亀225の利用申込はこちら

販売サイト:http://dayboard.info/n51top/

※日経225先物自動売買 銭亀225の月額利用料金は19,800円です。
※日経225先物自動売買 銭亀225の運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴

  • なし

デイリー225の検証を追加します

デイリー225検証開始のお知らせ

2016年10月3日より、1日1回の取引を行う日経225先物1DAYシステム(当日8:45~翌日8:45)のデイリー225の検証を開始します。

デイリー225の特徴

  • ソフトウェアで売買シグナルを判定し、取引がある証券会社に手動で行います。
  • ラージ1枚の過去5年間(1226日間)の検証成績は、総利益 8840万円、PF3.33、勝率 75.8%(907勝289敗29分)です。
  • 当日の寄り付き(8:45)でエントリーして、翌日の寄り付き(8:45)でエグジットする「1DAY(ワンデイ)」のスイングシステムです。

(デイリー225のサイトより引用)

デイリー225の成績

2015年の成績
2015/01 +2680
2015/02 +160
2015/03 +2350
2015/04 +920
2015/05 +640
2015/06 +2110
2015/07 +710
2015/08 +2830
2015/09 +4580
2015/10 +2380
2015/11 +1400
2015/12 +1790
2015合計 +22550

2016年の成績
2016/01 +160
2016/02 +1870
2016/03 +2200
2016/04 +4010
2016/05 +1080
2016/06 +2550
2016/07 +1260
2016/08 +720
2016/09 +250
2016/10  
2016/11  
2016/12  
2016合計 +14100

2015年はバックテストで、2016年1月~8月は、フォワードテストの結果です。
2016年9月は、発売後の実績です。

デイリー225の損益曲線

2016年9月1日からの損益曲線です。

※2016年4月以降の日々の損益は、日経225先物シストレ週間損益ランキングを御覧ください。

日々の成績は、こちらのツイッターアカウント(フォロー)又はこちらのFacebookページ(いいね!)から配信しています。

デイリー225の寸評

バックテストとフォワードテストは、月間で全勝です。

発売を開始した9月の成績も+250円とまずまずの出足と言えるでしょう。

デイリー225の購入

デイリー225の購入はこちら

販売サイト:http://daily225.main.jp/

daily225

※デイリー225の販売価格は29,800円(2016年10月1日時点)です。
※デイリー225の運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴

  • なし