メタトレーダーの自動売買は「稼ぐ」より「儲ける」?

LOVE ME TENDERのSWEETプロ無職入門で有名な高木壮太さんが興味のある内容をつぶやいていた。

【稼ぎと儲け】「あれだけやったのにこれっぽっちかよ!」と思うのが稼ぎ。「くくく、濡れ手に粟とはこのことだ、おいしいおいしい、これは妻にも親にも内緒だな」と思うのが儲け。混同してはいけません。(高木壮太さんの2013年1月27日のツイートより)

稼ぐと儲ける

FXや日経225先物の自動売買で得た利益は、稼ぎか?それとも儲けか?高木さんの定義なら、明らかに儲けだろう。

私も同感で、専業トレーダーは別として、メタトレーダーによる自動売買は、自動売買で稼いで生活するためではなく、儲けるための一つの手段と思っている。

しかし、ちょっと待てよ!本当に自動売買は儲かるのかよ、と頭を過る。

確かに儲かる保証はないけど、FXのスキャルピングEAは、フォワードテストの結果からマーチンゲールやナンピンEAと比較するとリスクは小さいことは明らかで儲かる可能性が高いと言える。

まずはFXの自動売買のために1,000ドル(10万円弱)位の保証金を用意して、スプレッドが狭いPepperstoneのマイクロロット(0.01ロット)でForex White Bear V1などのスキャルピングEAを動かしてみてはどうだろうか。

コツコツ利益を出すFXのスキャルピングEAは、サラリーマンのように自由にトレードが出来ない方にお小遣いをプレゼントしてくれるだろう。


このページを訪問して頂き、ありがとうございます。
貴方の為替投資情報ランキング先物投資情報ランキングの投票(ブログランキングページのリンクをクリックまたはタップ)が、このブログを支えています。
投票をよろしくお願いします。