日本と海外のFXブローカーを使い分ける

いよいよ確定申告が始まりましたね。

みなさんは、日本のFXブローカーを利用されてますか?それとも、海外のFXブローカーを利用していますか?

私は、日本のブローカーはFOREX.com Japanを、海外のブローカーはキャッシュバックが貰えるFxProFXDDおよびPepperstone(リンクはキャッシュバック登録サイト)を利用しています。

そこで、問題となるのはFX損益の確定申告ですね。

2012年の税制改正でFXの損益は申告分離課税に含まれました。しかし、海外のブローカー(正確には金融庁が認可していないブローカー)の取引したFXの損益は申告分離ができず、従来通り雑所得(20万円以上)として確定申告する必要があります。

国内のブローカーは、円の証拠金ですので、年間損益が計算しやすいですが、海外のブローカーの殆どは、ドル口座で、かつクロス円以外の通貨ペアの損益の円換算は面倒です。

そこで、私はこの面倒な計算をしたくないので、日本のFXブローカーでクロス円以外の通貨ペア(EUR/USDなど)のトレードを行うEAを動かし、海外のブローカーでクロス円の通貨ペア(EUR/JPYなど)のトレードを行うEAを動かしています。

海外のFXブローカーの取引の損益は、年間ステートメントのHTMLを吐き出させ、それをEXCEL等のスプレッドシートにコピペした後、各トレードの利益(ドル)に取引時のレートを掛けあわせて円の損益に変換し、合計を求めれば円の損益がでます。

このように分けることで、FXの損益に関する確定申告がずいぶんと楽になりますが、やはり損失を3年間繰り越せるFOREX.com Japanアヴァトレード・ジャパンのような金融庁に認可されている日本のブローカー(※)が良いと思います。

申告分離課税と雑所得はそれぞれメリット(損失の繰越など)とデメリット(税率など)がありますので国税庁のホームページで確認しましょう。

メタトレーダーの自動売買は「稼ぐ」より「儲ける」?

LOVE ME TENDERのSWEETプロ無職入門で有名な高木壮太さんが興味のある内容をつぶやいていた。

【稼ぎと儲け】「あれだけやったのにこれっぽっちかよ!」と思うのが稼ぎ。「くくく、濡れ手に粟とはこのことだ、おいしいおいしい、これは妻にも親にも内緒だな」と思うのが儲け。混同してはいけません。(高木壮太さんの2013年1月27日のツイートより)

稼ぐと儲ける

FXや日経225先物の自動売買で得た利益は、稼ぎか?それとも儲けか?高木さんの定義なら、明らかに儲けだろう。

私も同感で、専業トレーダーは別として、メタトレーダーによる自動売買は、自動売買で稼いで生活するためではなく、儲けるための一つの手段と思っている。

しかし、ちょっと待てよ!本当に自動売買は儲かるのかよ、と頭を過る。

確かに儲かる保証はないけど、FXのスキャルピングEAは、フォワードテストの結果からマーチンゲールやナンピンEAと比較するとリスクは小さいことは明らかで儲かる可能性が高いと言える。

まずはFXの自動売買のために1,000ドル(10万円弱)位の保証金を用意して、スプレッドが狭いPepperstoneのマイクロロット(0.01ロット)でForex White Bear V1などのスキャルピングEAを動かしてみてはどうだろうか。

コツコツ利益を出すFXのスキャルピングEAは、サラリーマンのように自由にトレードが出来ない方にお小遣いをプレゼントしてくれるだろう。

FXと日経225先物のシステムトレードとは?

FXと日経225先物のシステムトレードの概要を説明します。

FXのシステムトレード

FXのシステムトレードで有名なメタトレーダー(MT4)は、日本時間の月曜の朝にプログラムを起動すればその週の土曜日の朝まで24時間自動売買を行うことが可能です。

メタトレーダーは、ロシアのMeTaQuotes Software社が開発したWindows PC用外国為替証拠金取引(FX)ソフトで、正式には「MetaTrader 4 Client Terminal(MT4)」という名前で知られています。

メタトレーダーは、多くのFXブローカーがFXの取引ソフトとして無料で提供していて、メタトレーダーに内蔵しているプログラミング言語(MQL)で独自のテクニカル指標を表示させたり、Expert Advisor(EA)による自動売買(売買注文の自動化)が可能です。

メタトレーダーの魅力は、

  • 無料の高性能トレードソフト
  • 日本語のサポート
  • リアルタイム・レートの表示
  • 高性能なチャートの表示
  • 独自のテクニカル指標のプログラミング
  • 発注機能の内蔵
  • 自動売買の実行(FXの自動売買や商品CFDの自動売買など)

などですが、このサイトは、主に自動売買を実行するExpert Advisor(EA)を紹介します。

MetaTrader4_account_history_en

初めてメタトレーダーでFXの自動売買を行いと考えている方は、以下のようなブローカーを検討されるといいと思います。

日本のFXブローカー

日本で業務を行っているFXブローカー(証券会社)の口座を開設すれば、EAが無料でもらえる口座開設キャンペーンも利用したいですね。また、海外のFXブローカーの口座を開設するなら、トレードに応じてキャッシュバックが貰えるCashBackForex(FX)経由の口座開設も良いと思います。

メタトレーダーの参考書籍

常にPCに向かい合うことができないサラリーマンなどの方々のために、MT4のExpert Advisor(EA)のフォワードテストの損益を公開してゆきますので、参考にしていただければと思います。

日経225先物のシステムトレード

日経225先物のシステムトレードはメタトレーダーほど確立したソフトウェアはなく、独自で開発したソフトやEXCELで計算した売買サインなどを利用するものがほとんどです。

2013年中にメタトレーダー5(MT5)で日経225先物のトレード機能が実装される予定でしたが、まだ正式な発表は行われていません。

このサイトで検証している日経225先物システムも参考にして頂ければと思います。

2013年2月

更新履歴

  • 2016年4月1日 加筆・修正
  • 2015年1月22日 加筆・修正