ライブトレード225の5つの魅力

専業トレーダーって、自宅でパソコンとにらめっこしながら黙々とトレードを行う孤独なイメージを持っていますが、孤独を破った風変わりな日経225先物のトレードスタイルで注目されているライブトレード225を紹介します。

01. システムトレード売買サインの配信

数ある日経225先物システムトレードの中から、優位性のあるものを選定し、日中の寄り引けトレードをはじめ、ブレイクエントリーサイン、日経225先物オプションのサイン、スイングトレードサインなど日々進化を続けながら期待値の高いサインをメールで配信しています。

02. スキャルピング売買サインの実況

トレードマスターMによる、圧倒的な勝率を誇るリアルタイムデイトレードの売買サインを配信します。例えば、「13,650円買い!」「13,690円決済指値!」「13,635円でロスカット!」など実況放送ならではの臨場感と収益力はライブトレード225の醍醐味です。

03. 最新投資情報の提供

経済指標やニュース、為替やニューヨークダウなど、特に日本経済に影響を及ぼす要因となる最新情報を提供すると共に、その動きによる日経225先物取引の対策を配信しています。

04. お薦めツールの紹介

プロトレーダーであるMC2人が実際に使用しているお薦めツールやチャートソフト、無料サイン配信サービス、テクニカルレポート等を紹介しています。

05. 有益な情報のシェア

ライブトレード225は、feederを利用した視聴者参加型番組で、視聴者からの様々な情報や質問、感想などがシェアできます。その中でトレードに有益な情報は番組内でもご紹介、視聴者全員でシェアされ、コミュニティツールとしても重宝されています。

以上、販売サイトから引用させていただきましたが、最後に、トレードマスターM氏のメッセージ引用して紹介を終わりにさせていただきます。

「このライブトレード225の場は個々の努力の検証や結果などを皆で共有し探求していくことにより、よりよくなっていくことでしょう。つまり日々皆でそれらを永遠無窮に切磋琢磨することで「目的」に近付いていくと考えます。

数年前、「リアルタイムボイス225」では私含む一部の方で日々やり取りをしておりました。結果、その一部の方は億トレーダーになっている方もいらっしゃいます。

目的を達成するために慧可断碑な思いでご参加していただければと思います。よって、初心者、上級者問わず積極的に(特に売り買いなどのポジションやロスカットについて)ご参加していただけたらと思います。主催含むご参加者皆様で理想とする場所を作っていきましょう。

全ては自分のために・・・・」

参考として、2015年1月5日から現在(日々更新)までの損益曲線です。

ライブトレード225の参加申し込み: http://trade-ml.jp/ip/it/livetrade225s/index.html

LiveTrade225

※ライブトレード225を継続利用するには月額利用料金が必要です。初月は、お試し料金18,000円(税別)で、2ヶ月目以降は28,000円(税別)です。

私がソフィア2015を運用する5つの理由

2015年4月に検証を開始して、10月23日で6890円(ミニ1枚の検証で68万9千円の利益)に達した日経225先物システムのソフィア2105を運用する理由です。

01. 面倒な発注作業が不要

ソフトを起動するだけで、寄り引けとオーバーナイトの取引(新規注文と決済)を自動で行ってくれるので、ほとんど手間がかからないし、注文ミスもありません。もちろん、ソフトの起動時間と終了時間を決めておけば、寄り引けやオーバーナイトだけの取引も可能です。外出が多い私にピッタリのシステムトレードです。

02. VPSで自動売買

VPS(バーチャル・プライベート・サーバー)のお名前.comデスクトップクラウドを利用すれば、自宅のパソコンを24時間立ちあげなくても、自動売買が可能です。例えば、500WのデスクトップPCを20日間24時間立ち上げた時の電気代は、月額6,000円以上になりますが、お名前.comデスクトップクラウドなら月額2,400円から利用できます。

03. iPhoneやiPadからソフトの起動と停止

VPSを利用すれば、iPhoneやiPadなどのスマフォやタブレットから、お名前.comデスクトップクラウドのアプリを利用して、ソフィア2015の起動と停止ができるのも、外出が多い私にとって大きな魅力です。

04. ロスカットの設定でリスクを軽減

私は、ロスカットを設定していませんが、ロスカットを設定すれば、リスクを軽減しながら安定した利益を追求できます。

05. 充実したサポート

何か問題が生じた時は、開発者の山本さんが、メールで対応してくれるので安心です。

参考になりましたでしょうか?

今からでも遅くないと思いますので、ソフィア2015をミニ1枚から運用してみてはいかがでしょうか。

ソフィア2015のサイト: http://sophia225.main.jp/

sofia2015