BandCross3 EURUSDとEGOIST(USDJPY)がバージョンアップ

FX自動売買システム(MT4のEA)のBandCross3 EURUSDEGOIST(USDJPY)がバージョンアップしました。

BandCross3 EURUSD

2015年2月9日のバージョンアップ(V4.88)は以下のとおりです。

  • Modify処理のエラーメッセージのコメントがBuy/Sell逆になっていたのを修正
  • Timeoutエラーが発生した場合にオーダ送信処理をリトライしないように変更

バージョンアップの詳細はBandCross3 EURUSDのサイトで、また、バックテストとフォワードテストはBandCross3 EURUSDの成績と評価をご覧ください。

BandCross3 EURUSD

EGOIST(USDJPY)

2015年2月2日のバージョンアップ(2.3)は以下のとおりです。

  • プロフィット関連の記述の見直し及び修正

バージョンアップの詳細はEGOIST(USDJPY)のサイトで、また、バックテストとフォワードテストはEGOIST(USDJPY)の成績と評価をご覧ください。

EGOIST (USDJPY)

mt-ea-home

EGOIST(USDJPY)が2.1にバージョンアップ

2015年1月21日にメタトレーダー用FX自動売買システムのEGOIST(USDJPY)(MT4 EA)が2.1にバージョンアップされました。

今回の変更点は以下のとおりです。

  • トレーリングストップの不具合を修正
  • 両建て不可設定に変更
  • スプレッドを1.5pipsで調整
  • エントリーフィルターADXの廃止

バージョンアップの詳細やバックテストの結果はEGOIST(USDJPY)のサイトで、またEGOIST(USDJPY)の成績と評価もご覧ください。

EGOIST(USDJPY)がバージョンアップ

2015年1月16日にメタトレーダー用FX自動売買システムのEGOIST(USDJPY)(MT4 EA)が2.0にバージョンアップしました。

今回の変更点は以下のとおりです。

  • デフォルトの取引時間帯を3:30〜8:30に変更
  • エントリー・クローズ処理を5分足始値処理に変更
  • 利確ロジック稼働時の成行きクローズを廃止し、5分足始値で処理するトレーリングストップを採用
  • デフォルトSL値を45→25へ変更
  • 設定で月曜日のトレードを制御可能に(MondayTrade)
  • 設定で土曜日のトレードを制御可能に(SaturdayTrade)
  • 設定でチャート情報の文字色パターンを変更可能に(InfoColor)
  • TradeLevelパラメータの廃止
  • 全ティックバックテスト処理の高速化
  • エントリー時のカウントダウン方式廃止

バージョンアップの詳細やバックテストの結果はEGOIST(USDJPY)のサイトで、またEGOIST(USDJPY)の成績と評価はこちらをご覧ください。

コツコツAUDJPYがアップデート

2015年1月15日にメタトレーダー用FX自動売買システムのコツコツAUDJPY(MT4 EA)がVer 1.32にアップデートされました。

今回の変更は、「Long2Trade使用時にLong1のポジションが3以下になったらLong2ポジションは0決済するように修正」とのことです。

コツコツAUDJPYの成績と評価はこちらをご覧ください。

Ririy&Racco’s Hippoがrev18をリリース

FX自動売買システムのRiriy&Racco’s Hippoは、冬季休暇(クリスマス頃から年末年始)の稼動を抑制するフィルターを追加したrev18をリリースしました。

「バックテストによる調整の結果、本EAは年末年始の相場では稼動を停止させたほうが成績が良くなると判定されました。そこで、年末年始の稼動を制限するフィルターを搭載し、初期値で使用する設定としました。」とのことです。

参照:Ririy&Racco’s Hippo(MT4 EA)の成績と評価