コツコツAUDJPYの検証を追加します

2014年11月18日よりMT4 EA FX自動売買システムの「コツコツAUDJPY」の検証を開始しました。

コツコツAUDJPYは、コツコツEURJPY(※)やがっつりGBPUSD(※)を開発したねこねねさんの制作したEAで、AUD/JPYの5分足専用のEAでスワップ金利も意識した買い方向へのみトレードする自動売買プログラム(MT4用EA)です。

コツコツAUDJPYの特徴

  • 複利運用が可能(MM機能)
  • 両建て無し
  • ナンピン有り(基本ロットの1倍、2倍、3倍、8倍、13倍の最大5回まで)
  • ストップ自動設定
  • ドル口座および円口座対応
  • カウントダウン方式ブローカー対応
  • 指標バスター対応(ORION FX)

※コツコツEURJPYとロジックは違いますがコツコツ稼ぎます。
※2014年3月1日から販売を停止していたコツコツEURJPYがっつりGBPUSDは、10月21日から販売が再開されました。

(販売ページのEAについてより抜粋)

コツコツAUDJPYの成績

下の損益曲線は2009年11月1日から2014年10月31日まで約5年間のバックテストの結果です。

KotsuKotsu AUDJPY
※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

バックテストの条件:

  • システム名称(バージョン):コツコツAUDJPY(20141113バージョン)
  • ブローカー :  Alpariジャパン デモ口座(レバレッジ 25倍)
  • 通貨ペア: AUD/JPY(M5)
  • 初期証拠金: 25,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:MinLot=0.1、MM=false、その他デフォルト
  • コメント:約5年間バックテストの結果は9736ドルの利益でした。最大ドローダウンは45.95%でPFは1.70でした。

下の損益曲線は2014年11月18日からのフォワードテストです。


※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。
※コツコツAUDJPYのトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoがリアルタイムでつぶやいています。

フォワードテストの条件:

  • システム名称(バージョン):コツコツAUDJPY(20141113バージョン)
  • ブローカー :  FXCMジャパンデモ口座(レバレッジ 25倍)
  • 通貨ペア: AUD/JPY(M5)
  • 初期証拠金: 25,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:MinLot=0.1、MM=false、その他デフォルト

コツコツAUDJPYの評価

マーチンゲールタイプのナンピンを行うのが気になりますが5段階(13倍)目までエントリーしたのは過去5年間で1回のみでした。エントリーはロングのみですが、下降トレンドの押し目買いでもエントリーするようです。

販売サイトで「運用資金 約10万円に対して0.01ロット(千通貨)を最低基本ロット数としてご使用下さい。」とガイドされていますが、10,000ドルで0.1ロットで設定したバックテストは、途中からエントリーしませんでした(口座破綻では有りません)。

バックテストの結果やfx-onのフォワードテストによりコツコツAUDJPYの評価は、ミディアムリスク・ミディアムリターンなシステムと判定して星3つ(★★★☆☆)です。

コツコツAUDJPYの運用

バックテストの最大ドローダウン20%前後で計算したロット数と証拠金です。

  • ロット数:0.1ロット(0.01ロット)
  • 証拠金:500,000円~(5,000ドル~)
  • その他:マーチンゲルタイプのナンピンを行いますので資金管理に注意してください。

キャンペーン情報

コツコツEURJPYもしくはがっつりGBPUSDをすでにfx-onで購入された方は、2014年12月26日15時まで28,800円(特別価格の更に10,000円引き)でコツコツAUDJPYが購入できます。キャンペーン価格で購入される時は、必ずこちらのリンクからお入りください。

コツコツEURJPYまたはがっつりGBPUSDを購入してからコツコツAUDJPYを購入するのも手ですね (^^)

※下のリンクは通常価格ですのでご注意ください。

コツコツAUDJPYの購入はこちらから

buy

※コツコツAUDJPYの販売価格は2014年11月18日時点で38,800円(販売本数が100本までで100本以降は45,800円)です。
※システムの詳細や運用はコツコツAUDJPYのEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのコツコツAUDJPYの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴:

  • キャンペーン情報を追加しました。(2014年12月9日)
  • AlpariUK(ジャパン)の破綻により検証口座をFXCMジャパンに変更しました(2015年1月19日)