Ririy&Racco’s Hippoの検証を追加します

2014年12月9日よりMT4用FX自動売買システム(EA)の「Ririy&Racco’s Hippo」の検証を開始しました。

Ririy&Racco’s Hippoは、Ririyのトレンドフォローの骨格にRaccoのフィルター(エントリーの可否の判断)を融合させてできたコラボEAです。

Ririy&Racco’s Hippoの特徴

  • エントリーの可否は2本のハル移動平均線(HMA、Hull Moving Average)の位置関係と直近のバーの回帰直線から判断します。
  • リミット値、ストップ値ともにデフォルトで100pipsが設定されていますが、内部ロジックによりクローズすることがほとんどです。
  • ポジション保有時間からみると、概ねスキャルピング~デイトレに分類されます。

(販売ページのEAについてより抜粋)

Ririy&Racco’s Hippoの成績

下の損益曲線は2009年12月1日から2014年11月30日まで約5年間のバックテストの結果です。

hippo
※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

バックテストの条件:

  • システム名称(バージョン):Ririy&Racco’s Hippo(rev04)
  • ブローカー :  Alpariジャパン デモ口座(レバレッジ 25倍)
  • 通貨ペア: USD/JPY(H1)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト
  • コメント:約5年間バックテストの結果は11,699ドルの利益でした。また、最大ドローダウンは6.14%でPFは2.15でした。

下の損益曲線は2014年12月9日からのフォワードテストです。


※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。
※Ririy&Racco’s Hippoのトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoがリアルタイムでつぶやいています。

フォワードテストの条件:

  • システム名称(バージョン):Ririy&Racco’s Hippo(rev08)
  • ブローカー :  FXCMジャパンデモ口座(レバレッジ 25倍)
  • 通貨ペア: USD/JPY(H1)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:Start_DayOfWeek=1、StartHour=1

Ririy&Racco’s Hippoの評価

2014年11月20日の発売開始からすでに100本以上の販売実績がある人気のMT4用FX自動売買システムです。

ドローダウンが小さく、ナンピンやマーチンゲールを行わないで10,000ドル以上の利益(5年間のバックテスト)を出す優秀なロジックを実装しているシステムと言えるでしょう。

バックテストの結果やfx-onのフォワードテストによりRiriy&Racco’s Hippoの評価は、ローリスク・ミディアムリターンなシステムと判定して星4つ(★★★★☆)です。

Ririy&Racco’s Hippoの運用

販売ページで推奨している証拠金とロット数です。

  • 証拠金:1,000,000円~(100,000円~)
  • ロット数:0.1ロット~(0.01ロット~)
  • その他:

Ririy&Racco’s Hippoの購入はこちらから

buy

※Ririy&Racco’s Hippoの販売価格は2014年12月10日時点で29,800円です。(クリスマスまでのディスカウント価格で12月25日19時以降は39,800円に値上)
※システムの詳細や運用はRiriy&Racco’s HippoのEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのRiriy&Racco’s Hippoの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴

  • 2015年5月30日 検証を終了しました。
  • 2015年1月14日 EAのバージョンをrev18に変更しました。
  • 2015年1月19日 AlpariUK(ジャパン)の破綻により検証口座をFXCMジャパンに変更しました。