SPACELOCKの検証を追加します

遅ればせながらメタトレーダー用MT4 EA FX自動売買システムSPACELOCKの実力と評価をまとめました。

SPACELOCKの特徴

SPACELOCKは、24時間デイトレンドフォロー型システムで、有効ポイントの節目をテクニカルが追走して毎時ポジションを組み立てながら、ヘッジファンドの様な互いのポジションの相殺を利益がプラス圏内にて最大限となる瞬時まで導きそして解き放ちます。

戦略は順張り、逆張り、押し目買い、戻り売りが基本となり、多種のロジックを1つのシステムとして統括し、24時間どこからでも仕掛け、日々有効なポジションを保持致します。数年の開発によって生み出された、ナンピン、マーチンゲールとは一線を置く独自の可変マルチロットにより、ロジックが毎回判別するポジションニングとそのロットワークは、まさにプロファンド運用の取引そのものです。

相関通貨のEUR/GBPは、主にスキャルトレーダー方に好まれておりましたが、特有のテクニカルを用いる事により、安全性が高く利益の取り易い通貨として長年の間成果を上げております。

(販売ページのEAについてより抜粋)

SPACELOCKの実力

下の画像は2009年3月1日から2014年2月28日まで約5年間のバックテストの結果です。

SPACELOCKのバックテスト
上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

  • システム(EA)の名称とバージョン:SPACELOCK
  • ブローカー :  FxProデモ口座
  • 通貨ペア: EUR/GBP(M1)
  • 初期証拠金: 250,000ドル
  • ロット数: 0.1(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト
  • コメント:約5年間バックテストの結果は+126,793ドル(約1,260万円)の利益で最大ドローダウンは58.36%でした。

下の損益曲線は2013年10月15日からのフォワードテストです。

SPACELOCKのフォワードテスト
上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

  • システム(EA)の名称とバージョン:SPACELOCK
  • ブローカー :  FxProデモ口座
  • 通貨ペア: EUR/GBP(M1)
  • 初期証拠金: 25,000ドル
  • ロット数: 0.1(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト
  • コメント:フォワードテストは2012年7月から開始しており、2013年10月に証拠金残高を継承してブローカーをキャッシュバックがもらえるFxProに変更しまた。(以前のフォワードテストはこちら)

SPACELOCKの評価

5年間のバックテストの成績は優秀ですが、2009年8~9月の相場(0.86~0.92)でポジションが増加し、証拠金が不足していたら口座が破綻したかもしれません。

ハイリスクハイリターンのEAと判断してますので、十分な証拠金と低ロット(例えば証拠金25,000ドルでロット数0.01の割合)で運用することをお薦めします。

SPACELOCKの購入はこちらからどうぞ

※SPACELOCKの販売価格は39,800円(2014年3月14日時点)です。
※システムの詳細や運用はSPACELOCKのシステムの説明とよくある質問をしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのSPACELOCKの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

それではFX自動売買システムのSPACELOCKでがっちり稼いでください (^_^)v

変更履歴:

  • 検証を終了しました(2014年10月18日)