スイートショコラ audusdの検証を追加します

2014年10月6日よりMT4 EA FX自動売買システム「スイートショコラ audusd」の検証を開始しました。

FX自動売買システムのスイートショコラ audusdは、プログラマーのmomiさんが作成したスイートマカロンeurusdに続く第二弾のMT4用のEAです。

スイートショコラ audusdの特徴

スイートショコラ audusdの戦略は、レンジブレイク(ブレイクアウトした方向にポジションを取る)ですが、だましの動きを避けるためにエントリールールを厳しくしてありトレード回数は少ないようです。

ポジションを取った後に更に同方向に動いている場合は、追加のポジションを取り相場の動きに追随して大きな利益を狙います。過去5年間の総利益/最大ドローダウン>10以上の数字を出しているEAは珍しいとのことです。

エントリーとイグジットのイメージは下の図のように、レンジ(みずいろ)の後、エントリーして、1回目(みどり)はストップロスですが、2、3、4回目(オレンジ)は利益になっています。

(販売ページのEAについてより抜粋)

スイートショコラ audusdの成績

下の損益曲線は2009年10月1日から2014年9月30日まで約5年間のバックテストの結果です。

Sweet_Chocolat_audusd
上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

  • システム名称(バージョン):スイートショコラ audusd()
  • ブローカー :  FxProデモ口座
  • 通貨ペア: AUD/USD(M15)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト
  • コメント:約5年間バックテストの結果は+2,100ドルの利益でした。最大ドローダウンは1.19%でPFは2.79でした。

下の損益曲線は2014年10月6日からのフォワードテストです。


※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。
※スイートショコラ audusdのトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoがリアルタイムでつぶやいています。

  • システム名称(バージョン):スイートショコラ audusd()
  • ブローカー :  FxProデモ口座
  • 通貨ペア: AUD/USD(M15)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト

スイートショコラ audusdの評価

スイートショコラ audusdの勝率は65%前後ですが、トレーリングストップを採用していて、一回のトレードで+40pips以上の利益を上げることもあるようです。

バックテストの結果やfx-onのフォワードテストによりスイートショコラ audusdは、ローリスク&ミディアムリターンな自動売買システムと判定し、評価は星4つ(★★★★☆)とします。

スイートショコラ audusdの運用

0.1ロット固定で行ったバックテストの最大DDは1%台でしたので、証拠金10,000ドルなら1.0ロット(DDは10%と想定)まで行けそうです。

  • ロット数:0.1ロット
  • 証拠金:1,000ドル以上
  • 推奨ブローカー:今まではPepperStoneを推奨してきましたが、金融庁のイジメ(?)により2014年10月2日から日本在住の日本人は、PepperStoneの口座開設ができなくなりました。今後も外国ブローカーの締め出しが予想されますので、金融商品取引法に基づく登録を受けた

    などをお薦めします。これらの証券会社は、MT4のレバレッジが25倍と小さいのでマーチンゲール・システムの運用はお薦めできませんが、固定ロットでSLやTPを設定しているスイートパフェ gbpjpyの運用は問題無いと考えています。

  • その他:バックテストの結果によるロット数に対応する証拠金ですが、ロット数を増やす場合は証拠金も増やしてください。

※バックテストの最大ドローダウンから安全と思われる証拠金とロット数です。

スイートショコラ audusdの購入はこちらからどうぞ

buy

※スイートショコラ audusdの販売価格は2014年10月7日時点で40,114円(税込)ですが諸事情により販売価格が値上げされることがあります。
※システムの詳細や運用はスイートショコラ audusdのEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのスイートショコラ audusdの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴