スイートパフェ gbpjpyの検証を追加します

2014年10月6日よりMT4用FX自動売買システム(MT4 EA)のスイートパフェ gbpjpyの検証を開始しました。

FX自動売買システムのスイートパフェ gbpjpyは、プログラマーのmomiさんが作成したスイートマカロンeurusdスイートショコラ audusdに続く第3弾のMT4用のEAです。

スイートパフェ gbpjpyの特徴

  • トレンドフォローの戦略を採用したスイートパフェ gbpjpyは、5分足の複数ルールと30分足のトレンドを判定してトレンドの方向にエントリーします。
  • エグジットのタイミングは、ポジションを取る際に入れたストップロス値(デフォルト70pips)、利益確定値(デフォルト13pips)及びポジション後のタイムアウト、トレーリングストップなどで判定します。

(販売ページのEAについてより抜粋)

スイートパフェ gbpjpyの成績

下の損益曲線は2009年10月1日から2014年9月30日まで約5年間のバックテストの結果です。

Sweet_parfait
※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

  • システム名称(バージョン):スイートパフェ gbpjpy()
  • ブローカー :  FxProデモ口座
  • 通貨ペア: GBP/JPY(M5)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト
  • コメント:約5年間バックテストの結果は+2,682ドルの利益でした。最大ドローダウンは2.50%でPFは2.08でした。

下の損益曲線は2014年10月6日からのフォワードテストです。


※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。
※スイートパフェ gbpjpyのトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoがリアルタイムでつぶやいています。

  • システム名称(バージョン):スイートパフェ gbpjpy()
  • ブローカー :  FxProデモ口座
  • 通貨ペア: GBP/JPY(M5)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト

スイートパフェ gbpjpyの評価

5年間のバックテストで約40回のストップロス(-70pips)が発生していますが、勝率がロング・ショート共に88%と高いのとトレーリングストップ機能により1回のトレードで平均+20pips程度の利益を出しています。

スイートマカロンeurusdスイートショコラ audusdと比較して販売価格が安く設定されているのも好感が持てます。資金に余裕があればスイートシリーズでポートフォリオを組むのも面白いかもしれませんね。

バックテストの結果やfx-onのフォワードテストによりスイートパフェ gbpjpyは、ミディアムリスク&ミディアムリターンな自動売買システムと判定し、評価は星3つ(★★★☆☆)とします。

スイートパフェ gbpjpyの運用

0.1ロット固定で行ったバックテストの最大DDは2%台でしたので、証拠金10,000ドルなら0.5ロット(DDは12.5%と想定)まで行けそうです。

  • ロット数:0.1ロット
  • 証拠金:2,000ドル以上
  • 推奨ブローカー:今まではPepperStoneを推奨してきましたが、金融庁のイジメ(?)により2014年10月2日から日本在住の日本人は、PepperStoneの口座開設ができなくなりました。今後も外国ブローカーの締め出しが予想されますので、金融商品取引法に基づく登録を受けた

    などをお薦めします。これらの証券会社は、MT4のレバレッジが25倍と小さいのでマーチンゲール・システムの運用はお薦めできませんが、固定ロットでSLやTPを設定しているスイートパフェ gbpjpyの運用は問題無いと考えています。

  • その他:バックテストの結果によるロット数に対応する証拠金ですが、ロット数を増やす場合は証拠金も増やしてください。

※バックテストの最大ドローダウンから安全と思われる証拠金とロット数です。

スイートパフェ gbpjpyの購入はこちらからどうぞ

buy

※スイートパフェ gbpjpyの販売価格は2014年10月9日時点で13,800円(税込)ですが諸事情により販売価格が値上げされることがあります。
※システムの詳細や運用はスイートパフェ gbpjpyのEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのスイートパフェ gbpjpyの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。