Swiss Twin Range V2の検証を追加します

メタトレーダー用MT4 EA FX自動売買システムSwiss Twin Range V2の検証を2014年2月4日より開始しましたのでお知らせします。

Swiss Twin Range V2の特徴

Swiss Twin Range V2は、EUR/CHFの値動きに着目したシステムで、MainRangeとSubRangeという概念を用いて順張りと逆張りのトレードを行います。MM(マネー・マネジメント)機能による複利運用や両建て不可なブローカで運用が可能です。

エントリーは相場全体を1つのMainRangeと複数のSubRangeに分割し、MainRangeの範囲内で順張り・逆張りで監視をしながらSubRangeからブレークアウトしたタイミングでポジションを取ります。

決済は利益がTakeProfitで設定した値に届いた時点で決済します。

Swiss Twin Range V2の実力

下の画像はスイスフランのペッグ制が開始された2011年10月1日から2014年1月31日まで約2年間のバックテストの結果です。

Swiss Twin Range V2のバックテスト
上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

  • システム(EA)の名称とバージョン:Swiss Twin Range V2
  • ブローカー :  FxProデモ口座
  • 通貨ペア: EUR/CHF(M5)
  • 初期証拠金: 100,000ドル
  • ロット数: 0.1(10,000通貨)
  • パラメーター:FixedLots=0.1、UseMM=false、その他デフォルト
  • コメント:約2年間バックテストの結果は+20,358ドル(約200万円)の利益で最大ドローダウンは4.75%でした。プロフィットファクターは17.98と信じられない値でした。

下の損益曲線は2014年2月4日からのフォワードテストです。

Swiss Twin Range V2のフォワードテスト
上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

  • システム(EA)の名称とバージョン:Swiss Twin Range V2
  • ブローカー :  FxProデモ口座
  • 通貨ペア: EUR/CHF(M5)
  • 初期証拠金: 100,000ドル
  • ロット数: 0.1(10,000通貨)
  • パラメーター:FixedLots=0.1、UseMM=false、その他デフォルト

Swiss Twin Range V2の評価

バックテストの損益曲線は、きれいな右肩上がりでDDも小さいですが、Swiss Twin Range V2のEAについてに説明されているように10,000ドルの証拠金で0.01ロットの割合で運用するのが安全ですが、最大DDから計算すると5,000ドル0.01ロットでも行けそうです。

同じ作者UTさんのEAでこちらで紹介しているSwiss Pentagonがありますので比較検討してください。個人的にはSwiss Pentagonより10,000円安いSwiss Twin Range V2をおすすめします。

Swiss Twin Range V2の購入はこちらからどうぞ

buy

それではFX自動売買システムのSwiss Twin Range V2でがっちり稼いでください !(^^)!

※Swiss Twin Range V2の販売価格は2014年10月2日時点で20,366円(税込)ですが諸事情により販売価格が値上げされることがあります。
※システムの詳細や運用はSwiss Twin Range V2のEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのSwiss Twin Range V2の運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。