Tomo_ArbMagic_Waveの検証を追加します

2013年2月20日に発売されたメタトレーダー用MT4 EA FX自動売買システムTomo_ArbMagic_Waveの検証を続行します。

Tomo_ArbMagic_Waveは、こちらの記事で紹介したFX自動売買EAで、暫く非公開で様子を見ていました。

Tomo_ArbMagic_Waveのバックテスト

下の画像は2008年7月1日から2013年6月26日まで5年間のバックテストの結果です。

Tomo_ArbMagic_Wave
上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

  • EAのバージョン: Tomo_ArbMagic_Wave (v41)
  • ブローカー : FxPro
  • 通貨ペア: EUR/USD(5分足、M5)
  • 初期証拠金:  10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:ATRstop=5.5

5年間のバックテストでの損益は、+21,639ドルで、最大DDは40%でした。

Tomo_ArbMagic_Waveのフォワードテスト

下の画像は2013年6月11日からのフォワードテストです。

Tomo_ArbMagic_Waveのフォワードテスト
上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

  • ブローカー : FxProデモ口座(2013年6月11日~)
  • 通貨ペア: EUR/USD(5分足、M5)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:ATRstop=5.5

出足は好調で、約10日間で+400ドルくらいの利益を出しています。

Tomo_ArbMagic_Waveの特徴と評価

EAの戦略は、ボラティリティ(可変指数)による損切りを行う方式を採用し、谷で仕込み、山で売るシンプルで堅実な手法で、利確と損切のブレを少なくしながら利益を積み重ねます。

EAの肝であるボラティリティのATRstopパラメーターは、運用するブローカーごとに設定(デフォルトのATRstopは、5.5)することが可能で、ナンピンは、10(同時ポジション5×2ロジック)段階まで行います。

証拠金が10,000ドルで、0.1ロットに設定した5年間のバックテストでも口座破綻は起こしていませんので、ロジックはしっかりしていると思います。

Tomo_ArbMagic_Waveの購入はこちらからどうぞ

buy

それではTomo_ArbMagic_Waveでがっちり儲けてください (^^)

※Tomo_ArbMagic_Waveの販売価格は2014年9月15日時点で40,937円(税込)ですが諸事情により販売価格が値上げされることがあります。
※システムの詳細や運用はTomo_ArbMagic_WaveのEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのTomo_ArbMagic_Waveの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

変更履歴:

  • 加筆・修正(2014年10月2日)