FX自動売買システム週間損益ランキング(4月25日)

今週のFX MT4 EA自動売買システムの動き

4月上旬から下降トレンドでロングポジションのロットを増やしてきたBinaScal V10 EURUSDは、週後半の上昇トレンドでポジションをクローズして利益を確保しました。

Closed Buy 0.3 Lots EURUSD 1.06385 for +232.4 pips, total for today +232.4 pips BinaScal V10 EURUSD http://mt-ea.com/7pew

EUR/USDのロングとショートをバランス良くトレードしたSteady Tradeや4月26日に値上げされるスキャルピングのEGOIST (USDJPY)も好調です。

2015年4月20日~4月25日(一週間)の収益トップ10

システム名 検証開始年月 今週の損益 検証開始後の総計
Steady Trade 2013/07 +145 +5,479
BinaScal V10 EURUSD 2012/07 +120 +11,210
EGOIST 2014/10 +72 +921
ブレイクスキャルシステム 2015/03 +35 -147
Alnilam/ ORION FX 2013/10 +32 +544
Band Cross3 EURUSD 2014/03 +25 +1,147
Tomo Big Break2 2013/04 +24 +217
White Bear Z EURJPY 2015/02 +17 +116
Color your life 2014/09 +15 +239
無限!!「Sniper EURUSD」 2015/04 +6 -67

2015年4月1日~4月25日(月間)の収益トップ10

システム名 検証開始年月 今月の損益 検証開始後の総計
Steady Trade 2013/07 +284 +5,479
BinaScal V10 EURUSD 2012/07 +150 +11,210
Tomo Big Break2 2013/04 +118 +217
QQQ 2012/06 +109 +4,478
ブレイクスキャルシステム 2015/03 +97 -147
EGOIST 2014/10 +42 +921
Color your life 2014/09 +38 +239
White Bear Z USDJPY 2014/09 +38 +169
White Bear Z EURJPY 2015/02 +28 +116
Forex Megadroid 2014/06 +14 +219

※損益の単位はドル(USドル)です。
※システム名(MT4 EA名)をクリックまたはタップすれば、EAの検証記事が表示されます。
※11位以降の損益は、MT4 EA検証リストをご覧ください。
※FX MT4 EAの損益計算方法は、こちらをご覧ください。

検証システムの変更

システムの値上げ情報

検証中のFX自動売買システムのトレード結果は、Twitter(FX MT4 EA検証速報)から24時間リアルタイムで配信していますのでご利用ください。

更新履歴

mt-ea-fx

SCH-Trend systemの評価と検証

FX MT4 EA検証追加のお知らせ

2015年4月20日よりMT4 EA FX自動売買システムSCH-Trend systemの検証(フォワードテスト)を開始します。

SCH-Trend systemは、徹底してカーブフィットの排除し、「トレンドに長く乗ること」を極めたシンプルな思想を実現したEAです。

SCH-Trend systemの特徴

世界中の、いわゆる”プロトレーダー”と言われる方々の大半は、利大損小のトレンドフォローでトレードしていると言われています。当EAは、その王道とも言える手法をロジック化したものです。

順張りタイプの利大損小のシステムは、トレンドの出ていないレンジ相場に弱いのが一般的でが、SCH-Trend systemはその弱点に対するアプローチが明確で、戦略的に両建てを行い損失の拡大を回避、チャンスがあれば、尚、薄利でも利益を取りに行きます。

特徴をまとめると、

  • トレンドフォロータイプのスイングEAで、正攻法で利益をトコトン追求
  • ボラティリティの大きいGBPJPYの4時間足専用自動売買システム
  • ナンピン、マーチンゲールは行わず、片側1ポジションで勝負
  • 過剰カーブフィット抑制のため、エントリーフィルターを最大限排除し、多角的視点の決済ロジック採用で利益を残せるように工夫

です。

(販売ページのEAについてより抜粋)

SCH-Trend systemの成績

下の損益曲線は5年間(2010年4月1日から2015年3月31日)のバックテストの結果です。

SCH-Trend system

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればバックテストの内容が確認できます。

バックテストの条件:

  • EAの名称(バージョン):SCH-Trend system(1.22)
  • ブローカー: FXCMジャパン
  • 通貨ペア:GBP/JPY(M15)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:Lots=0.1
  • 5年間バックテストの結果:
    利益 +6450USD
    最大ドローダウン 17.03%
    PF 1.19

下の損益曲線は2015年4月14日からのフォワードテストです。

SCH-Trend system

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容が確認できます。

フォワードテストの条件:

  • EAの名称(バージョン):SCH-Trend system(1.22)
  • ブローカー: FXCMジャパン
  • 通貨ペア:GBP/JPY(M15)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:Lots=0.1

SCH-Trend systemのトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoでリアルタイムで発信していますのでお役立てください。

SCH-Trend systemの評価

一度、トレンドが発生すると大きな利益が狙えるシステムです。トレンドフォローの弱点とされている2011年および2013年のレンジ相場でも利益を溶かさず推移しているのでロジックがしっかりしていると言えるでしょう。

スイングタイプのEAなのでWhite Bear Z EURJPYなどのスキャルEAや逆張ナンピンタイプEAと併用すればポートフォリオの効果が期待できそうです。

SCH-Trend systemの運用

国内のブローカーなら両建て可能なFOREX.comなどが良いでしょう。

  • 証拠金 10,000USD(100万円)(レバレッジ25倍のブローカー)
  • ロット数 0.1ロット

バックテストのDDを考慮すると、販売サイトで紹介している1万ドルで0.3ロットはリスクが高いと思います。

SCH-Trend systemの購入はこちらです

buy

※SCH-Trend systemの販売価格は2015年4月20日時点で32,800円(税込)です。
※システムの詳細や運用はSCH-Trend systemのEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのSCH-Trend systemの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴

FX自動売買システム週間損益ランキング(4月18日)

今週のFX MT4 EA自動売買システムの動き

今週の収益は全般的に少なめで、QQQが安定して稼ぎましたが、前週好調だったRiriy&Racco’s HippoTomo_BigBreak2が崩れました。

2015年4月13日~4月18日(一週間)の収益トップ10

システム名(MT4 EA名) 損益曲線 今週の実現損益(USD) 仮実現損益(USD)
QQQ +97 +4,473
Steady Trade +67 +5,385
EGOIST (USDJPY) +29 +850
ブレイクスキャルシステム +26 -181
White Bear Z USDJPY +15 +170
無限!!「Sniper EURUSD」 +13 -73
Ask4 +11 +11
White Bear Z EURJPY +6 +99
Forex Megadroid +3 +214
BinaScal V10 EURUSD +0 +10,472

※11位以降の損益は、MT4 EA検証リストをご覧ください。
※検証中のMT4 EA FX自動売買システムの損益計算のルールや用語はこちらをご覧ください。

2015年4月1日~4月18日(月間)の収益トップ10

システム名(MT4 EA名) 損益曲線 今月の実現損益(USD) 仮実現損益(USD)
Steady Trade +139 +5,385
QQQ +104 +4,473
Tomo BigBreak2 +93 +193
ブレイクスキャルシステム +62 -181
White Bear Z USDJPY +40 +170
BinaScal V10 EURUSD +29 +10,472
Color your life +23 +224
Ask4 +11 +11
White Bear Z EURJPY +11 +99
Forex Megadroid +8 +214

※検証中のMT4 EA FX自動売買システムの損益計算のルールや用語はこちらをご覧ください。

検証システムの変更

システムの値上げ情報

検証中のFX自動売買システムのトレード結果は、Twitter(FX MT4 EA検証速報)から24時間リアルタイムで配信していますのでご利用ください。

更新履歴

mt-ea-fx

Ask4の検証を追加します

2015年4月14日よりMT4 EA FX自動売買システムAsk4の検証(フォワードテスト)を開始します。

Ask4の特徴

  • ハイリスク・ハイリターンのタイプではなく、資金の安全性を最優先にするEA
  • 独自のアルゴリズムでベストタイミングを狙うタイプのEAで複数の条件を全てクリアしてエントリー
  • TPとSLは内部ロジックにより最適な判断
  • EAの名前の通りask(買い)のみでトレード

(販売ページのEAについてより抜粋)

Ask4の成績

下の損益曲線は5年間(2010年4月1日から2015年3月31日)のバックテストの結果です。

Ask4-Strategy

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればバックテストの内容が確認できます。

バックテストの条件:

  • EAの名称(バージョン):Ask4()
  • ブローカー: FXCMジャパン
  • 通貨ペア:USD/JPY(M5)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:ENABLE_AUTO_SCALE_LOTS=false
  • 5年間バックテストの結果:
    利益 +3845USD
    最大ドローダウン 13.51%
    PF 4.13

下の損益曲線は2015年4月14日からのフォワードテストです。

Ask4

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容が確認できます。

※2015年9月26日で検証中の口座が無効になり、10月5日から無効時の口座残高10,216ドル(USD)で再稼働しました。

フォワードテストの条件:

  • EAの名称(バージョン):Ask4()
  • ブローカー : FXCMジャパン
  • 通貨ペア: USD/JPY(M5)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:ENABLE_AUTO_SCALE_LOTS=false

Ask4のトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoでリアルタイムで発信していますのでお役立てください。

Ask4の評価

グリッドタイプのロング専用EAですが、下降相場でも押し目買いを上手く捉えているようです。

ロスカットは100pips以内に抑えられているので大きなDDは起きないと思いますが、最大4ポジションとのことで証拠金とロット数には注意が必要です。

Ask4の運用

  • レバレッジ200:1以上のブローカー(FxProFXDDなどの海外ブローカー)
    ENABLE_AUTO_SCALE_LOTS=true(複利)で運用する場合は、10,000USD
  • レバレッジ25:1以上のブローカー(FOREX.comOANDA JAPANなどの国内ブローカー)
    ENABLE_AUTO_SCALE_LOTS=false(単利運)で運用する場合は、10,000USD
    ENABLE_AUTO_SCALE_LOTS=true(複利)で運用する場合は、証拠金を10倍、或いはロット数を1/10

Ask4の購入はこちらです

buy

※Ask4の販売価格は2015年4月14日時点で39,800円(税込)です。39,800円は、4月1日から4月30日18時までのキャンペーン価格だそうです。
※システムの詳細や運用はAsk4のEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのAsk4の運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴

  • 2015年10月5日 口座を変更しました。

FX自動売買システム週間損益ランキング(4月11日)

今週のFX MT4 EA自動売買システムの動き

今週は、EUR/USDの下降トレンドに乗れたTomo_BigBreak2が好調でした。

2015年4月6日~4月11日の収益トップ10

システム名(MT4 EA名) 損益曲線 今週の実現損益(USD) 仮実現損益(USD)
Tomo BigBreak2 +170 +322
ブレイクスキャルシステム +40 -207
Steady Trade +37 +4,642
BinaScal V10 EURUSD +29 +7,635
Color your life +27 +235
Ririy & Racco’s Hippo +14 -372
QQQ +7 +4,376
White Bear Z USDJPY +6 +155
Forex Megadroid +5 +211
White Bear Z EURJPY +3 +93

※11位以降の損益は、MT4 EA検証リストをご覧ください。
※検証中のMT4 EA FX自動売買システムの損益計算のルールや用語はこちらをご覧ください。

2015年4月1日~4月11日の収益トップ10

システム名(MT4 EA名) 損益曲線 今月の実現損益(USD) 仮実現損益(USD)
Ririy & Racco’s Hippo +361 -372
Tomo BigBreak2 +222 +322
Steady Trade +72 +4,642
ブレイクスキャルシステム +36 -207
Color your life +34 +235
BinaScal V10 EURUSD +29 +7,635
White Bear Z USDJPY +25 +155
QQQ +7 +4,376
Forex Megadroid +5 +211
White Bear Z EURJPY +5 +93

※検証中のMT4 EA FX自動売買システムの損益計算のルールや用語はこちらをご覧ください。

検証システムの変更

システムの値上げ情報

  • 4月26日22時よりEGOIST (USDJPY)の販売価格が特別価格の29,800円から通常価格の34,800円に値上げだそうです。成績が良いEAですので、今のうちに購入しておきたいですね (^^)

検証中のFX自動売買システムのトレード結果は、Twitter(FX MT4 EA検証速報)から24時間リアルタイムで配信していますのでご利用ください。

更新履歴

  • 2015年4月13日 EGOIST (USDJPY)の値上げ情報を追加しました。

mt-ea-fx