EGOIST4 EAをVPSのMT4で動かします

2018年9月13日よりMT4用EAのEGOIST4 V4.1 (USDJPY)お名前.com デスクトップクラウド for FX(VPS)で動かしています。

EGOIST4 (USDJPY)は、USD/JPYの5分足専用のEAで、60分足でトレンド方向を判断して押し目買い・戻り売りのポイントでエントリーします。

なお、日本時間8:30〜20:30(設定により8:30〜23:30)の時間帯はエントリーしません。

EGOIST4 (USDJPY)の特徴

  • 複利運用が可能(MM機能)
  • 取引時間の選択が可能(TimeSettingパラメター)
  • トレード量の指定が可能(TradeLevelで+5〜-5の間で設定)
  • 買いと売りのポジション数の設定が可能(L_MaxPosition&S_MaxPosition)
  • TPはATRを参照して自動計算、最大SLは-75pips(SLは変更可能)

(販売ページのEAについてより抜粋)

EGOIST4 (USDJPY)の成績

下の損益曲線は2018年9月13日からの成績(フォワードテスト)です。


※EAのパラメーターは標準(デフォルト)の設定です。
※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればそれぞれのトレード内容が確認できます。
※トレード結果はツイッターアカウントのmtea_fxでリアルタイムツイートしています。
※別のフォワードテストを販売サイトのホームページでも公開していますのでそちらも参考にしてください。

EGOIST4 (USDJPY)の評価

トレンドフォローで押し目買いと戻り売りでエントリーする極めてシンプルなロジックを採用しているので好感が持てますが、複数のポジションを持つので資金管理をしっかり行う必要があるでしょう。

ドローダウンのリスクを軽減するためにSL値を10に設定したバックテストの結果が販売サイトに掲載されていますので参考にするのも良いでしょう。

EGOIST4 (USDJPY)の運用

EGOIST4のEAをMT4で運用は、自宅のパソコンを24時間動かす必要がないVPSでの運用をお勧めします。

EGOIST4は販売サイトのホームページ(http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=5767)から購入してください。

※EGOIST 4(USDJPY)の販売価格は2018年9月13日時点で34,800円(税込)です。
※システムの詳細や運用は、販売サイトのEGOIST4 (USDJPY)のEAについてをしっかりお読みください。
※販売サイトのバックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのEGOIST4 (USDJPY)の運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

ブレイクスキャルシステムの評価と検証

ブレイクスキャルシステムの検証再開のお知らせ

2017年1月19日よりMT4 EAのFX自動売買システム「ブレイクスキャルシステム」のEUR/USD(※)の検証(フォワードテスト)を再開します。

ブレイクスキャルシステムの特徴

ブレイクスキャルシステムは、ブレイクアウトの瞬間を掠め取ることを戦略としたEAで、取引量が多いためスプレッドが開きにくいEUR/USDと指標発表で価格が一方的に動きやすいUSD/JPYに特化したMT4のEAです。

  • 価格が跳ね上がる”ブレイクアウトの瞬間”にフォーカスしたシステム
  • 通常の利益確定幅は5pipsですが指標発表時にはTickが飛ぶことを逆に利用することで、それ以上の利益幅を掠め取ることが可能
  • スプレッドフィルターにより不本意なポジションを取るのを防ぐ

(販売ページのEAについてより抜粋)

ブレイクスキャルシステムの成績

下の損益曲線は2010年2月1日から2015年1月31日(5年間)のバックテストの結果です。

break-scal-system

※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

バックテストの条件:

  • システム名称(バージョン):ブレイクスキャルシステム(r7)
  • ブローカー : FxProデモ口座(レバレッジ 500倍)
  • 通貨ペア: EUR/USD(M15)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • 初期ロット数: 0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト
  • その他:
  • 成績:約5年間バックテストの結果は+2300ドルの利益でした。また、最大ドローダウンは4.1%でPFは1.27でした。

※販売サイトのfx-onでUSD/JPYのフォワードテストを行っているのとEUR/USDの成績がUSD/JPYの成績を上回っているとのコミュニティのコメントによりEUR/USDの検証を行うことにしました。

下の損益曲線は2017年1月19日からのフォワードテストです。

※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。
※ブレイクスキャルシステムのトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoがリアルタイムでつぶやいています。

フォワードテストの条件:

  • システム名称(バージョン):ブレイクスキャルシステム(R22)
  • ブローカー : FxProデモ口座(レバレッジ 500倍)
  • 通貨ペア: EUR/USD(M15)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • 初期ロット数: 0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト

ブレイクスキャルシステムのレビュー

最大ポジション数が2個(固定ロット)なのでかなりの連敗がない限りドローダウンを低く抑えることができるでしょう。デフォルトのTPは5pipsに設定されていますが、100pips以上稼ぐ時もあるようです。

マーチンゲールのように口座破綻のリスクが低いので気長に運用できるEAと思います。

ブレイクスキャルシステムの運用

販売ページで推奨している証拠金とロット数です。

  • 証拠金:1,000,000円~(100,000円~)
  • ロット数:0.1ロット~(0.01ロット~)
  • その他:

ブレイクスキャルシステムの購入はこちらからどうぞ

buy

※ブレイクスキャルシステムの販売価格は2017年1月19日時点で22,800円です。
※システムの詳細や運用はブレイクスキャルシステムのEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果でレビューしていますが、FX自動売買システムのブレイクスキャルシステムの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴

  • 2017年1月19日 フォワードテストを再開しました。

ジャッキー・ボリンジャーの評価と検証

MT4 EA FX自動売買システム検証追加のお知らせ

2016年8月3日よりMT4 EA FX自動売買システムジャッキー・ボリンジャーの検証(フォワードテスト)を始めました。

ジャッキー・ボリンジャーの特徴

ジャッキー・ボリンジャーがあなたに代わって淡々とトレードする基本ロジックは極めてシンプルです。

その名の通りボリンジャーバンドを中心に3つのテクニカル指標を使って、あなたがそこに居ない間でも、あなたが夢の中に旅立ったときでもエントリーとエグジットを繰り返します。

  • 過去12時間のトレンド方向に沿って、
  • 過去6時間の売られすぎ買われすぎ度合いを確認し、
  • 過去2時間でタイミング判断し、逆張り指値発注。

ジャッキー・ボリンジャーの得意とするターゲット通貨ペアはドル円とユーロドル。その両方でヘッジさせるか、どちらか好みの方に絞るかはあなた次第。どちらかと言えば、ドル円の方が好パフォーマンスです。

(販売ページのEAについてより抜粋)

ジャッキー・ボリンジャーの成績

下の損益曲線は5年間(2011年8月1日から2016年7月31日)のバックテストの結果です。

Jackie Bollinger

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればバックテストの内容が確認できます。

バックテストの条件:

  • EAの名称(バージョン):ジャッキー・ボリンジャー(1.30)
  • ブローカー: FxPro (+CashBackForex)
  • 通貨ペア:USD/JPY(M5)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:Lots=0.1、MM_Work=false
  • 5年間バックテストの結果:
    利益 +3,112USD
    最大ドローダウン 3.26%
    PF 1.44

下の損益曲線は2016年8月3日からのフォワードテストです。

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容が確認できます。

フォワードテストの条件:

  • EAの名称(バージョン):ジャッキー・ボリンジャー(1.30)
  • ブローカー: FxPro (+CashBackForex)
  • 通貨ペア:USD/JPY(M5)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:Lots=0.1、MM_Work=false

ジャッキー・ボリンジャーのトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoでリアルタイムで発信していますのでお役立てください。

ジャッキー・ボリンジャーの評価

マネー・マネジメントをtrueに設定すると、100,000円の証拠金で、初期ロットは0.5に設定され、最大ドローダウンは5%くらいのようです。(販売ページのフォワードページを参照)

当サイトのフォワードテストは、他のEAと同条件にしているため、0.1ロットに設定していますが、MM_Work=trueでもストレスなく自動売買を任せそうです。

ジャッキー・ボリンジャーの運用

海外のブローカーなら FxPro (+CashBackForex)、国内のブローカーならOANDA Japanなどが良いでしょう。

  • 証拠金 10,000USD(100万円)(レバレッジ25倍のブローカー)
  • ロット数 0.5ロット(MM_Work=true)

ジャッキー・ボリンジャーの購入はこちらです

buy

ホームページ:http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=5955

※ジャッキー・ボリンジャーの販売価格は2016年8月3日時点で32,800円(税込)です。
※システムの詳細や運用はジャッキー・ボリンジャーのEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのジャッキー・ボリンジャーの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴

  • なし

SCH-Trend systemの評価と検証

FX MT4 EA検証再開のお知らせ

2016年8月3日よりMT4 EA FX自動売買システムSCH-Trend systemの検証(フォワードテスト)を再開します。

SCH-Trend systemは、徹底してカーブフィットの排除し、「トレンドに長く乗ること」を極めたシンプルな思想を実現したEAです。

※2015年4月20日よりMT4 EA FX自動売買システムSCH-Trend systemの検証を開始しましたが、6ヶ月で検証を終了しました。

SCH-Trend systemの特徴

世界中の、いわゆる”プロトレーダー”と言われる方々の大半は、利大損小のトレンドフォローでトレードしていると言われています。当EAは、その王道とも言える手法をロジック化したものです。

順張りタイプの利大損小のシステムは、トレンドの出ていないレンジ相場に弱いのが一般的でが、SCH-Trend systemはその弱点に対するアプローチが明確で、戦略的に両建てを行い損失の拡大を回避、チャンスがあれば、尚、薄利でも利益を取りに行きます。

特徴をまとめると、

  • トレンドフォロータイプのスイングEAで、正攻法で利益をトコトン追求
  • ボラティリティの大きいGBPJPYの4時間足専用自動売買システム
  • ナンピン、マーチンゲールは行わず、片側1ポジションで勝負
  • 過剰カーブフィット抑制のため、エントリーフィルターを最大限排除し、多角的視点の決済ロジック採用で利益を残せるように工夫

です。

(販売ページのEAについてより抜粋)

SCH-Trend systemの成績

下の損益曲線は5年間(2011年8月1日から2016年7月31日)のバックテストの結果です。

SCH-Trend system 1.23

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればバックテストの内容が確認できます。

バックテストの条件:

  • EAの名称(バージョン):SCH-Trend system(1.23)
  • ブローカー: FxPro (+CashBackForex)
  • 通貨ペア:GBP/JPY(M15)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:Lots=0.1、MM_Work=false
  • 5年間バックテストの結果:
    利益 +10,789USD
    最大ドローダウン 7.76%
    PF 1.23

下の損益曲線は2016年8月3日からのフォワードテストです。

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容が確認できます。

フォワードテストの条件:

  • EAの名称(バージョン):SCH-Trend system(1.23)
  • ブローカー: FxPro (+CashBackForex)
  • 通貨ペア:GBP/JPY(M15)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:Lots=0.1、MM_Work=false

SCH-Trend systemのトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoでリアルタイムで発信していますのでお役立てください。

SCH-Trend systemの評価

一度、トレンドが発生すると大きな利益が狙えるシステムです。

2015年は利益が伸びず停滞気味でしたが、2016年から急速に回復しています。

SCH-Trend systemは、スイングタイプのEAなのでWhite Bear Z USDJPYなどのスキャルEAや逆張ナンピンタイプEAと併用すればポートフォリオの効果が期待できそうです。

SCH-Trend systemの運用

海外のブローカーなら FxPro (+CashBackForex)、国内のブローカーなら両建て可能なFOREX.comなどが良いでしょう。

  • 証拠金 10,000USD(100万円)(レバレッジ25倍のブローカー)
  • ロット数 0.3ロット

SCH-Trend systemの購入はこちらです

buy

ホームページ:http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=5460

※SCH-Trend systemの販売価格は2016年8月3日時点で32,800円(税込)です。
※システムの詳細や運用はSCH-Trend systemのEAについてをしっかりお読みください。
※バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのSCH-Trend systemの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

更新履歴

  • なし

White Bear Z GBPの検証を追加します

MT4 EA FX自動売買システム検証追加のお知らせ

2015年9月15日よりMT4 EA FX自動売買システムWhite Bear Z GBPの検証を開始しました。

販売中のWhite Bear Z USDJPYWhite Bear Z EURJPYに加えて、White Bear Z GBPが発売されたことで、強固なポートフォリを組むことが可能になりました。

White Bear Z GBPの特徴

  • 長時間足でトレンドの判定を行い、長時間足で順張り方向に、短時間足(5分足)で逆張り方向にエントリーするスキャルピングEA
  • エントリー時間帯は日本時間のAM2:00~7:30で、スプレッドが広がるまでの隙を狙ってトレード(GBPUSDとGBPJPYのエントリー時間帯は特にスプレッドが広い時間帯に集中するため、スプレッドフィルターにかかりエントリーできないことが多い)
  • TPは9pips、SLは44pipsで、最大3ポジション同時に持つ(最大ポジション数は、パラメーターで3から5まで設定可能)

(販売ページのEAについてより抜粋)

White Bear Z GBPのバックテスト

下の損益曲線は5年間(2010年9月1日から2015年8月31日)のバックテストの結果です。

White Bear Z GBP

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればバックテストの内容が確認できます。

バックテストの条件:

  • EAの名称(バージョン):White Bear Z GBP(1.0)
  • FXブローカー: 楽天証券(FXCMジャパン)
  • 通貨ペア:EUR/GBP(M5)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • 最大ポジション数:3
  • パラメーター:mm=false、その他デフォルト
  • 5年間バックテストの結果:
    利益 +1,707USD
    最大ドローダウン 4.90%
    PF 1.99

White Bear Z GBPのフォワードテスト

下の損益曲線は2015年9月15日からのフォワードテスト(検証)です。

White Bear Z GBP

上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容が確認できます。

フォワードテスト(検証)の条件:

  • EAの名称(バージョン):White Bear Z GBP(1.0)
  • FXブローカー: 楽天証券(FXCMジャパン)
  • 通貨ペア:EUR/GBP(M5)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • 最大ポジション数:3
  • パラメーター:mm=false、その他デフォルト

※FXブローカーなどの条件により、販売サイトのフォワードテストの結果と異なる場合があります。

White Bear Z GBPのトレード結果は、ツイッターアカウントのmtea_autoでリアルタイムで発信していますのでお役立てください。

White Bear Z GBPの評価

5年間のバックテストで、0.1ロットあたり1,700ドルの利益と決して大きくありませんが、スキャルピングEAとすれば、評価できるでしょう。

なによりも、3個のWhite Bear Zシリーズが揃い、ポートフォリを組めるメリットが大きと思います。現在検証中のWhite Bear Z USDJPYWhite Bear Z EURJPYは、共に過去6ヶ月の損益がプラスで推移していて、White Bear Z GBPを加えた3個のシステムで運用すれば、損失が出る可能性は、今後も殆ど無いと思います。

White Bear Z GBPの発売記念のキャンペーンでポートフォリオを完成してくださいね (^_^)v

White Bear Z GBPの運用

運用可能証券会社は、販売サイトで紹介している楽天証券(FXCMジャパン)やFOREX.comがオススメです。

  • 証拠金 10,000USD(100万円)(レバレッジ25倍のブローカー)
  • ロット数 0.1ロット

White Bear Z GBPの購入はこちらからどうぞ

販売サイト: http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=8063

※White Bear Z GBPの販売価格は20,000円(税込)です。(2015年9月15日時点)
※システムの詳細や運用はWhite Bear Z GBPのEAについてをしっかりお読みください。

キャンペーン情報

White Bear Z GBPの発売記念として、以下のキャンペーンを開催しています。

  1. White Bear Z USDJPY, EURJPYのいずれか一方、もしくは両方を「既にお持ちの方」を対象として、1万円OFF(支払いの際に自動的に1万円引で決済)
  2. White Bear Z USDJPY, EURJPYのいずれもお持ちでない方向けに、3本まとめて2万円OFFのセット(100本限定、10/10 0:00までの期間限定)

更新履歴

  • なし