デイリー2019の大幅値上げは12月1日の延期!

先行特別価格を延長

8月31日まで先行特別価格(39,800円)で販売すると告知されていたデイリー2019のホームページで、先行特別価格での販売が9月30日までと予告されていましたが、10月1日から予定されていた98,000円が49,800円の値上げに留まりました。

どうも、9月の成績が悪かったので大幅値上げが先送りされた感がありますが、シストレの罠に嵌らないで、淡々とトレードを行うことが寛容と思います。

デイリー2019とは

デイリー2019は、2011年に作成・販売されたMAサイン225に遡り、その後のデイリー225およびデイリー2018へとマーケットの変化に対応しながら進化を続けてきた日経225先物のシストレソフトです。

特徴

トレードは、日経225先物の朝8:45の寄付きで新規注文し、翌朝8:45に決済する24時間1DAY型の取引が基本です。

専用ソフトでサインを生成しますので、EXCEL等は不要です。

専用ソフトで「利益確定/損切り値」が表示されますので、利益を取り損ねたり、大きな損失を軽減することでよりリスクの小さい効率良い投資ができます。

通勤などの移動で、毎朝どうしても注文できない方のために、販売開始から1年間は、メールで売買サインをお知らせするサービスが受けられますので、通勤時間中でもスマホから注文が可能です。

デイリー2019のサイトより引用

実績と成績

MAサイン225の実績

2011年に完成したMAサイン225は、ソフト完成後も5年間毎年利益を計上しています。

デイリー225の実績

2015年に完成した初代のデイリー225は、完成から3年以上経ちますが、3年連続利益を計上できており2019年も5月末まで122万円の利益を計上中です。

デイリー2018の実績

2018年に販売していたデイリー2018だけでも、2018年1月から投資を続けていたとすれば、2019年5月までに1,001万円の利益を手にすることができていたことになります。

デイリー2019の成績(+フォワードテスト)

2019年6月末合計は、361万円の利益で毎月平均60万1600円でした。

デイリー2019のサイトより引用

2019年7月からの成績はフォワードテスト中の日経225先物システムで公開しています。

購入

詳しい内容はデイリー2019のホームページをご覧ください。

販売サイト:http://daily2019.main.jp/

価格は2019年11月30日まで49,800で、2019年12月1日以降98,000に値上げされる予定です。


最後にブログランキングのにほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレード先物シストレ人気ブログランキングをクリックまたはタップしてもらえると嬉しいです!