EGOIST (USDJPY)の検証を始めました

EGOIST (USDJPY)の特徴

EGOIST (USDJPY)は、USD/JPYの5分足専用のEAで、60分足でトレンド方向を判断して押し目買い・戻り売りのポイントでエントリーします。なお、日本時間8:30〜20:30(設定により8:30〜23:30)の時間帯はエントリーしません。

  • 複利運用が可能(MM機能)
  • 取引時間の選択が可能(TimeSettingパラメター)
  • トレード量の指定が可能(TradeLevelで+5〜-5の間で設定)
  • 買いと売りのポジション数の設定が可能(L_MaxPosition&S_MaxPosition)
  • TPはATRを参照して自動計算、最大SLは-75pips(SLは変更可能)

販売ページのEAについてより抜粋

EGOIST (USDJPY)の成績

バックテスト

下の損益曲線は2009年10月1日から2014年9月30日まで約5年間のバックテストの結果です。

EGOIST_USDJPY
※上の画像をクリックまたこちらをクリックすればトレード内容を確認できます。

バックテストの条件:

  • システム名称(バージョン):EGOIST (USDJPY)(V1.01)
  • ブローカー :  Alpariジャパン デモ口座(レバレッジ 25倍)
  • 通貨ペア: USD/JPY(M5)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト
  • コメント:約5年間バックテストの結果は8414ドル(約84万円)の利益でした。最大ドローダウンは11.40%でPFは1.56でした。

フォワードテスト

下の損益曲線は2018年9月からのフォワードテストです。

  • システム名称(バージョン):EGOIST (USDJPY)(V1.01)
  • ブローカー :  FXCMジャパンデモ口座(レバレッジ 25倍)
  • 通貨ペア: USD/JPY(M5)
  • 初期証拠金: 10,000ドル
  • ロット数: 0.1ロット固定(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト

EGOIST (USDJPY)の評価

トレンドフォローで押し目買いと戻り売りでエントリーする極めてシンプルなロジックを採用しているので好感が持てますが、複数のポジションを持つので資金管理をしっかり行う必要があるでしょう。

ドローダウンのリスクを軽減するためにSL値を10に設定したバックテストの結果が販売サイトに掲載されていますので参考にするのも良いでしょう。

バックテストの結果やfx-onのフォワードテストによりEGOIST (USDJPY)の評価は、固定ロットながらナンピンを行うのでミディアムリスク&ミディアムリターンなシステムと判定して星3つ(★★★☆☆)です。

EGOIST (USDJPY)の運用

バックテストの最大ドローダウン20%前後で計算したロット数と証拠金です。

  • ロット数:0.1
  • 証拠金:500,000円~(5,000ドル~)
  • その他:

EGOIST (USDJPY)の購入

EGOIST (USDJPY)の購入はこちらです。

販売サイト:http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=5767

その他

システムの詳細や運用はEGOIST (USDJPY)のEAについてをしっかりお読みください。

バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのEGOIST (USDJPY)の運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。


最後にブログランキングのにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレードFXシストレ人気ブログランキング のリンクのクリックまたはタップしてもらえると嬉しいです!