Morning_Limitedの検証を始めました

Morning_Limitedの特徴

Morning_Limitedは、デイトレード・スキャルピングですが、取引回数は、おおよそ週に1~2回程度と低頻度で、日本時間6時から10時~11時までの動きのみに着目し、ある法則を基に確率論から導き出し、長期間運用が可能なようなロジックを搭載しています。

日本時間の6時台に条件が満たされた場合のみエントリーを行い、10時台(※)にクローズします。

最大ポジションは1つでナンピンは行わず、複利運用(MM)機能も可能です。

ストップロス(SL)は35pipsで、パラメーターで変更が可能です。

※Ver2.00においては手動決済モードがありますので、設定次第で、決済だけ手動でも可能です。また、裁量決済をしたいけど自信のない方用にDD軽減モードも備えています。

販売ページのEAについてより抜粋

Morning_Limitedの成績

バックテスト

下の損益曲線は5年間(2010年6月1日から2015年5月31日)のバックテストの結果です。

Morning_Limited

  • EAの名称(バージョン):Morning_Limited(2.0)
  • ブローカー: FXCMジャパ
  • 通貨ペア:USD/JPY(M5)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト
  • 5年間バックテストの結果:
    利益 +1972USD
    最大ドローダウン 2.05%
    PF 1.83

バックテスト

下の損益曲線は2015年6月から2018年6月までのフォワードテストです。

2018年6月以降のフォワードテストはMorning_Limitedの販売サイトで確認できます。

SCH-Trend system

  • EAの名称(バージョン):Morning_Limited(2.0)
  • ブローカー:FxPro
  • 通貨ペア:USD/JPY(M5)
  • 初期証拠金:10,000USD
  • 初期ロット数:0.1ロット(10,000通貨)
  • パラメーター:デフォルト

Morning_Limitedの評価

値動きが少ない日本時間の朝限定でスキャルピングを行いますので、スプレッドが心配ですが、固定ロットと最大損切(MAX SL)が35pips(10時前のデフォルト値)と限定的なため、トレードのストレスは少なく、バックテストの最大DD2%もシステムの運用に安心感を与えてくれます。

利確(TP)は、トレーリングストップにより、最大228pips(バックテスト)でした。

Morning_Limitedの運用

運用可能証券会社のFXCMジャパンFOREX.comが良さそうです。(フォワードテストは、楽天証券傘下になったFXCMジャパンです)

  • 証拠金 10,000USD(100万円)(レバレッジ25倍のブローカー)
  • ロット数 0.1ロット

Morning_Limitedの購入

Morning_Limitedの購入はこちらです

ホームページ:https://www.gogojungle.co.jp/systemtrade/fx/7214

その他

システムの詳細や運用はMorning_LimitedのEAについてをしっかりお読みください。

バックテストやフォワードテストの結果で評価していますが、FX自動売買システムのMorning_Limitedの運用は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。


最後にブログランキングのにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレードFXシストレ人気ブログランキング のリンクのクリックまたはタップしてもらえると嬉しいです!